スポンサーサイト  (--.--.--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流行の投資信託の本を読むと、
必ずオススメとして出てくる商品があります。

1つ目は、TOPIXや日経225の指数にそって上下する「インデックスファンド」
2つ目は、上場投資信託の「ETF」
この2つです。
また賢者が選ぶ代表的な投資信託だそうです。


あずは賢者じゃないので彼(投資信託)は、
はっきりいって買ってはいけない方へ分類されます( ̄□ ̄;)ガーン


今の所、惚れ込んでいるので気にしてませんが。あっ、あかんか?


この2つが良いとされる理由は、コストが安くすむとされるからです。
コストとして、販売手数料・信託報酬・信託財産保留費です。


賢者は、毎月インデックスファンドをコツコツ積立します。
ある適度金額がまとまると、解約します。
そして解約したお金を元に、ETFを購入するそうです。



ってか、これが最善の選択なの?
どの本を読んでも、同じようなことが書いてあって疑問です。
・・・ただの流行り?



そんなにETFがいいのか!?
みんな言ってたら、おかしくなか?


っと言うのも、ETFは株だと思うが?
上場投資信託と一見親しみやすく感じますが、あれは株やんね。
現実、1口単価や手数料・税金は株と同じでしょう?
購入時の単価より下回っていても、特別分配金はありません。

そして株なのに、信託報酬とられるんです。

そんな商品を、自分が持ってる投資信託と変わらないように、
コストが安いと読者にすすめることがおかしくない?



そう感じました。



株をはじめたい!って人に、
まとまった手持ちがないならとETF購入をすすめるなら分かります。
株より安全だからと、投資信託してる人にはこれは株と同じだよっと話すべきでしょう。
(株より安全ってことが間違ってるけどw)



数%のコストについて話すことも大切ですが、
分配金に毎回かかる税金(10%→20%)が安くなる方法を見つけて欲しい。
高値でつかむか?w


そんな乙女の思いに、誰か気付いてやって下さい。


結局、最近の本的に書くと、
貯金が大好きな日本人に投資を広めるのは難しい。
拒否反応がでないよ?に、予防接種が必要です。
まずは、国債→そして、投資信託→おまけに、ETF→やったね、株

業界全体で、多くの個人投資家を巻き込む為に企んでるんかなぁ?

-----------------------------------------------------------------------
注)あずの勝手な想像で書いてます。
  気分を害された方は、あず保有の投資信託をみて笑ってやってください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aozoragolf.blog120.fc2.com/tb.php/12-0651a377
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。