スポンサーサイト  (--.--.--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
景気は、波に例えられます。

右肩上がりに線が引ける時は、好景気へ向かってる時。
右肩下がりに線が引ける時は、不景気へ向かってる時。


投資信託買ってる人なら、そんなの知ってるよねw


株の必勝法は、「谷で買って山で売る」
その差額が売買の利益となります。
持ってる間は、分配金として報酬として得ることができます♪

じゃ、投資信託は?
株や債権の組み合わせによるけど、ほぼ景気と同じラインを描くはず。。。


投資信託の価格は、
資産総額や口数で小数点以下の数字に苦労しながら計算した結果が基準価格。

毎日価格が変わるのに、そんなこと毎回計算するのは大変やん!
もっと、もっと簡単に。。。
発売時の価格が1万口1万円だから、その時の景気基準が1万円です。


発売時点より、基準価格上がってる?
ん?、アカンな(/?\)エーン


基準価格が上がっていく投資信託が買いたい?
景気が底の時発売された投資信託を買えば、
景気同様に好景気になったら基準価格も良くなるかも知れません。



なんだか株と変わらないやん( ̄△ ̄;)



ところで、今は好景気なのでしょうか?

大企業は連結決算で、過去最高の黒字をマーク。
一方で、サラリーマンの平均収入は9年連続下落。

日経平均が¥16,000台と言われてもピンとこないのです☆

それもそのはず、
あずは、「バブル」も「いなざき景気(?)」も「ITバブル」も知りません。
なんせ「バブル」の言葉を聞いた時は小学生☆
大人がみんな「バブルは崩壊した。」と口走っていました。

↓30年ほどの日経平均を見ると、真ん中ぐらいやねぇ
20070930223609.jpg



買いたいと思った時、何を買おうか迷っちゃう。
今は買い時なの?
もう一度凹むポイントまで待つか?


さぁ、どうしよう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aozoragolf.blog120.fc2.com/tb.php/7-a3ba0019
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。